旦那さんにとって子どもたちや私の存在って?

私は現在、二人の子どもを育てている専業主婦です。旦那さんとは付き合って2年で結婚し、すぐに子どもが二人できました。

シュガリミットの口コミ

付き合っていた頃はとっても優しく、ケンカなんて全くありませんでした。日本と海外の遠距離を経ての結婚でしたが、結婚する前はとても仲がよくて、この人となら絶対に幸せになれるし、何でも乗り越えることができる、おじいさんやおばあさんになってもずっと一緒にいたいと思える相手でした。

そんな相手だからこそ、両親にも許してもらえた結婚でもありました。


結婚前からわかっていたことですが、旦那さんはとても多忙です。月に2日休みがあればいいほうです。更に今は資格取得のためにそちらのこともあり、月に休みはゼロ。とうとう私も体調を崩してしまい、入院してしまいました。


旦那さんいわく、こうなったのは私が頑張りすぎたせいであり、多忙でなんにも家のことを手伝わなかったのは悪かったけど、助けを求めなかった私が悪いというような口ぶりでした。しかし、助けを求められないような状況を作っているのはあちらです。たまに早く帰ってきてもゴロゴロしたりスマホをいじったりで子どもたちと遊んでくれようともしません。

そんな旦那さんの姿を見ていると、とても虚しくなりますし、彼にとって子どもたちや私の存在って一体何なのだろうと疑問に思ってしまいます。

私としてはなんとか結婚したての頃のように仲良く家族みんなで過ごしたいのですが、子なような状態がずっと続くのであれば、離婚も考えたほうがいいのかなと思ったりもしています。

結婚したときから夫は自分の母親には逆らったことがない!

夫は田舎育ちで、しかも封建的な考えが強い田舎で育ったせいか、結婚したときから自分の母親の言うことには全く反論することもなく、私に母親の意見通りのことをさせてきました。

それに対して私が意見を言っても「仕方ない。そんな時代に生まれ育ってきたのだから」と時代のせいで片付けてしまいます。

そのくせ私の母親に対しては「性格だからと諦めたりせず定期的に意見を言ってわからせていけないとダメだ」とすごく矛盾した発言をします!何においても全てがそんな感じで私の母親は人間が出来てないように言い、自分の母親は欠点などひとつもないような言い方をします。

男はよくマザコンだと言いますが、本当に私の夫も典型的なマザコン夫です。それでも私が遠回しに義母から言われたきつい発言を夫に伝えても「それは確かにオフクロが悪い!」なんてことは絶対に言ったことがないのです!

明らかに義母が悪いなという発言でも、黙ったままでノーリアクションなのです。

ある意味こんな息子で良かったねー!と義母のことをある意味羨ましくも思います。

けれどこんな夫を持つ妻は絶対こちらの味方になってくれたりはしないし、気苦労の多い嫁を務めることになります。

超高齢の義母は今でも健在なので私が嫁を卒業出来るのはまだまだ先になりそうです。

旦那の風呂の後の浴槽は地獄です。

結婚して、26年ちょいですが、ずっとずっと我慢している事があります、それは旦那が先に入った後の浴槽の中のお湯の状態なんですね、どがんしたらあんな状態になるのか不思議過ぎます、あまり言うと傷つけてしまうので、ほどほどに長年言ってるのが、浴槽に入る前には必ず身体と髪の毛は洗ってから入ってねってです。

たぶん何回も言われたので、守ってると思うのですが、旦那の後に風呂に入る事が多いので、状況は分かるのですが、まず汚い話しです、下半身の陰毛なのかそれか足のすね毛なのか分からないような小さい毛が大量に浮いている、それと皮脂かアカみたいな透明な物がフラフラ水面と中に浮遊してる、それとかさぶたみたいな黒い色の皮みたいな物も水の中で踊ってる訳です。

そんな状況なんで、そのお湯を洗濯に使うのも本当に嫌で、あのクズや毛を洗濯物の中に入れて洗うと思うとゾーッとします、逆にあのアカやら毛が洗濯物に付着して台無しになるかもとか考えたら、本当に地獄です、だから最近は旦那の着た物だけそのお湯を使ってます。

変な匂いも最近強くなって来てるのに、それもケアしない旦那に不満爆発しそうです、こんなに汚い男だと思いませんでした、いつか周りに臭いってズバリ言われれば良いです、少しは気づけって思ってしまいます。

夫に思っている不満について

結婚してもうしばらくたちますが、夫に対して不満に思っていることがあります。

結婚したてのころは注意をしてみたりしていたのですが、直らないので最近は言っても直らなくて余計にイライラするだけだしと思って指摘するのをやめました。

私が夫に対して不満に思っているのは使い終わったトイレットペーパーの芯を捨てずにそのまま置いておくこと、そして替えのトイレットペーパーを設置してくれないことです。

小さいことなのはわかっているのですが、イラッとします。トイレットペーパーの芯を捨てたり替えたりすることはそんなに手間ではありません。だからこそむかつくのです。

その小さな手間を自分がやる必要はないと思っているところに引っ掛かるのだと思います。その小さな手間を俺はやる必要はないからお前がやれと無言の圧力をかけられているような気持ちになるのです。

小さなことだから、自分でやってくれたらいいのにと思いますが最近は言う方がイライラするのでもう言いません。

夫婦はお互いに我慢、妥協していくものですね。私は彼に対してトイレットペーパーの件は我慢しようと思います。

もしかしたらいつか爆発してしまうかもしれませんが、それはそのときに話し合います。

妻に対する日頃からの不満

妻とは結婚して10年が経ちました。

妻とは、社内恋愛で交際3ヶ月で妊娠により結婚しました。出会った頃は、いつも笑顔で誰にでも社交的な女性でした。妻の性格を知らないままに結婚して子供も生まれ本来であれば楽しい結婚生活を想像していました。

ところが結婚して子供が生まれた半年後には、徐々に本性を現しはじめました。やはり、育った環境もお嬢様育ちで基本的にワガママな性格でした。

ご飯を作ったりするのも得意なところがありますが、ワンパターンな料理が多く、最近では少し食べ飽きた感がしてきて、週一ペースで私だけ外食を取るようにしています。当然、妻には内緒にしています。私の仕事の都合上、出張や接待などもあり家を空けることが多いんですが、妻は外で遊んでいるとしか言いません。

だから、私が家で会社の出来事を話すことは一切ありません。

結婚して何度も浮気して離婚しようとも考えましたが、子供のことを考えると中々、一歩をふみきれませんでした。

また、子供の教育方針についても、今まで妻が習ってきた、ピアノであったりスイミングであったり、自分がやってきたことが一番正しいと強い思い込みがあるため、子供も嫌々習い事をやっているように見えます。

今まで、妻には何一つ文句も言いませんでしたし、喧嘩になると100倍になって返ってくるので何も言うつもりはありません。

ただ、唯一私の楽しみである麻雀だけは内緒でやり続けたいと思います。