夫に思っている不満について

結婚してもうしばらくたちますが、夫に対して不満に思っていることがあります。

結婚したてのころは注意をしてみたりしていたのですが、直らないので最近は言っても直らなくて余計にイライラするだけだしと思って指摘するのをやめました。

私が夫に対して不満に思っているのは使い終わったトイレットペーパーの芯を捨てずにそのまま置いておくこと、そして替えのトイレットペーパーを設置してくれないことです。

小さいことなのはわかっているのですが、イラッとします。トイレットペーパーの芯を捨てたり替えたりすることはそんなに手間ではありません。だからこそむかつくのです。

その小さな手間を自分がやる必要はないと思っているところに引っ掛かるのだと思います。その小さな手間を俺はやる必要はないからお前がやれと無言の圧力をかけられているような気持ちになるのです。

小さなことだから、自分でやってくれたらいいのにと思いますが最近は言う方がイライラするのでもう言いません。

夫婦はお互いに我慢、妥協していくものですね。私は彼に対してトイレットペーパーの件は我慢しようと思います。

もしかしたらいつか爆発してしまうかもしれませんが、それはそのときに話し合います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です